夢や目標は大きくないといけないの?いいえ。小さくてもいいんです。

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。

かなはんです。

よく「男なら夢や目標は大きく持たないと!」

みたいなことを聞いたことを聞くことはありませんか?

今回は「夢や目標は小さくてもOK」について語りたいと思います。

結論:夢や目標は小さくてもOK

そもそも

「夢や目標を大きく持たないといけない」

なんて、誰が決めたんでしょうか?

夢や目標は、みんながそれぞれ自分で決めるものです。

第三者に決めてもらうものではないですよね?

でも、たいてい起業しようとする人は

「夢や目標は大きくないといけない」と考えている人が多いです。

ネットビジネスの場合だと

「1ヶ月に100万円を稼いでやる!」

みたいな感じです。

確かに、ネットビジネスの世界では、1ヶ月に100万円以上を稼いでいる人はいっぱいいます。

なので、同じように「1ヶ月に100万円を稼いでやる!」という志は素晴らしいと思います。

また、実店舗を持って経営したい場合

ほとんどの女性は「カフェを開いてみたい」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

男性であれば、ラーメン屋などの飲食店ですかね?

私も、昔はオーバーオールを着てベレー帽を被って、雑貨に囲まれながらカフェを経営してみたいと思ったことがあります(笑)

でも、実店舗を持つことは、初期投資にお金も時間もかかります。

ビジネス初心者が実店舗を持つことは、かなりリスクがあります。

このように「夢や目標は、大きくないといけない」と勝手に思い込んでいる人が非常に多いです。

夢や目標なんて小さくてもいいのに

「夢や目標は大きくないと格好悪い」

という思考が勝手に働いてしまうのかもしれません。

ちなみに、私の目標は「2年以内に20万円を不労所得で手に入れる」です。

「2年でたった20万?」

「ださくない?」

と思われた方もいると思います。

でも、ここで肝心なのは数字じゃないです。

「不労所得」がポイントです。

働いて20万円より働かないで20万円の方が価値がある!

かなはん

では、みなさんに質問です。

「働いて20万円を稼ぐ」のと「働かないで20万円を稼ぐ」のどちらがいいですか?

私は、絶対に「働かないで20万円を稼ぐ」を選びます。

私のように「働かないで20万円を貰う方がいい」と思った人は多いと思います。

つまり、不労所得を得ることは、ほとんどメリットしかないんです。

例えば

  • 会社に行く必要がなくなる
  • 人間関係の煩わしさがなくなる
  • クソ上司の機嫌を取ったり顔を見る必要がなくなる
  • 自由な時間が手に入る

他にもメリットはあると思いますが、ざっと今思い浮かんだのはこれくらいです。

なので、私のように夢や目標は大きくなくていいんです!

小さくてもいいです!

楽天カードマンの方のように書いてみましたが、伝わってますか?(笑)

確かに、カフェやラーメン屋を開いて実店舗を持つという熱い情熱を持つことは良いことです。

でも、カフェやラーメン屋を開くには莫大なお金がかかります。

夢や目標が大きいと、その分リスクもあるとお話しましたよね?

それに、果たして上手くいくか分からないカフェやラーメン屋を開業して成功する確率はどれくらいなのでしょうか?

あまり実感がないかもしれませんが、日本の人口は年々減っています。

興味があったので調べてみたところ、8年連続で日本の人口は減少しているそうです。

じゃあ、このまま人口が減り続け、2050年には何人になっているのでしょうか?

「2050年には9700万人になる」と言われています。

なんと、あと数十年で1億人もいなくなるというデータが出ているんです。

もし、今から実店舗を持った場合、人口が減るということは、来てもらえるお客さんの数も当然減りますよね?

お客さんが来なくなると、当然赤字になり開業資金のローンも返せなくなります。

ボランティアでビジネスをやっているわけではありませんよね?

結局、必要なのはお金です。

やるなら、ネットビジネスがおすすめ

個人的に、莫大な借金を背負ってまで実店舗を経営したいとは思いません。

借金まみれになるくらいなら、ネットビジネスを始める方がいいと思います。

サイトが1つポシャったとしても、せいぜい2万円くらいを失うだけです。

まずは、頑張れば手に届きそうなレベルに目標を定めて、1つずつ着実にクリアしていくことが大切です。

何度も言いますが、目標は小さくていいです!

問題なのは、目標がないことです。

大きくても小さくても目標は目標です。

目標がある人は、目標がない人に比べて数倍立派です。

今、目標がある方は、ぜひ自分を褒めてあげてください。

目標があるって素晴らしいことですよ。

でも、いきなり目標を達成することはできません。

小さなことを積み重ねることが大事です。

いつの日か信じられないような力を出せるようになっていると信じて、前向きに目標達成のために行動して行きましょう!

行動しないと何も変わりません。

お腹がすいていても、食べる行為自体が面倒で食べなかったら、いつまでも空腹のままですよね?

目標は、誰かに決めてもらうものではありません。

今回は「夢や目標は小さくてもOK」について語ってみました。

目標は小さくてもいいので、着実に前に進んで行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA