宝くじが当たったら退職する!と言っている人は一生労働者決定!!

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。かなはんです。

よく居酒屋で「は〜。宝くじが当たったら仕事辞めるのにな。」

と言ってる人、見たことありませんか?

ちなみに、私も少し前まで先輩に「宝くじ当たって欲しいです〜」みたいな生産性のない話ばかりしてました。

でも、冷静に考えてみてください。

そんな奇跡、いつ来るんですか?w

今回は「宝くじが当たったら退職する!と言っている人は一生労働者」について語ってみます。

宝くじなんて当たりません

結論

宝くじなんて当たりません

まず、この奇跡が起こるまでに、定年まで働いて気づいたら死んでます。

ちなみに、色んな確率を調べてみました。

  • 交通事故に遭遇する確率は90分の1
  • 火事に遭遇する確率は250分の1
  • サメに襲撃される確率は800万分の1
  • 隕石に当たる確率は7万5000分の1

じゃあ、宝くじは?

1億9500万分の1です(笑)

宝くじに当たるより、隕石に当たる確率の方が高いわけです。

なので「は〜。宝くじが当たったら仕事辞めるのにな。」

という会話は、いかに生産性がないってことが分かるかと思います。

年末になると、宝くじのCMを見ますが、そんな簡単に当たりませんから。

この間も、ロト番号を予想するみたいな番組やってましたけど。

当たると有名なちょー人気宝くじ売り場にアホみたいに並んで、数万円または数十万円分の宝くじを買っても当たりませんから!

それに、宝くじが当たったとしても、お金の使い方を知らないので、高級車を買ったり、宝飾品などに湯水のように使ってしまう。

そして、気付いた時には、すっからかんになって使い果たしてるのがオチです。

そんなことにお金使っても、何も残りませんから。

ちゃんとお金の勉強をしている人は、資産運用に使います。

まぁ、宝くじを当てたいと言っている時点で、資産運用やお金の勉強をしてるとは思えませんが。

当たったところで数億円

東京都内の高級マンションを購入するんだったら、1億円なんて簡単に超えますよ。

ちなみに、1億超えるマンションを探してみたら

表参道から徒歩5分という好立地にある3LDKのマンションは1億2000万円でしたwww

高すぎて、次元超えてますww

マンションを買って〜♫高級車を買って〜♫

なんかしてたら、あっという間に使い切ってしまいます。

家を買っても固定資産税とか税金があることを知らない人は、一気に破産への道に誘導されてTHE ENDです。

あんなの宝くじが儲かるような仕組みになってるだけです。

当たるかどうかも分からないような物が売れるなんて、いい商売ですよねww

それを言い出したら、馬券とかもそうですけど。

アメリカとかであれば、何百億円が当たる宝くじがありますが、それを狙ったところで、当たる確率が低いことに変わりはありません。

ちなみに、アメリカンフットボール選手やバスケットボール選手の中には、引退後に自己破産してる人もいるんです。

アメリカのスポーツ選手って、桁違いの10億円とか20億円とかもらってるんですよね。

スーパースターの中には、100億円以上ももらっている人もいます。

なのに、自己破産してジリ貧生活をしている人がたくさんいます。

なぜか?それは、お金の使い方を知らないからです。

お金の運用方法を知らないから、お金が増えない

お金の使い方を知らなくても、資産運用を学んでいればお金を増やせます。

資産運用のプロにお金を預ければ、増やしてもらうことも可能です。

「できる人にやってもらう」これが鉄則です。

資産運用だけでなく、記事の外注化も同じです。

記事は、ある程度の型が決まってるので、その型通りに外注さんに記事を書いてもらうだけです。

自分は、記事を書いてもらった物を、パパッと添削して分析するだけです。

ちょっと話は逸れましたが、スポーツ選手も有名になるまでは一般人と同じです。

急に有名になったり成績を残せたから、大金が入ってきただけです。

バスケのルールや体力作りを知っていても、お金の運用方法は「ど素人」です。

なので、急に大金が舞い込んできて、アホみたいに宝石とかにお金を使いまくって自己破産するってことです。

まさに「猫に小判」状態

なので、このかなはんサイトを見てくださっている方には、ちゃんとした知識を身につけて、お金の勉強をしてほしいです。

当然ですが、お金は使ったら減ります。

減るのが困るなら、増える方法を考えないといけません。

だからと言って、ギャンブルなんかに手を出すのは言語道断でおま。

お金を増やすために頑張らネバダ

じゃあ、どうやってお金を増やすの?

ってなったら、ットビジネスで資産構築する方法が一番手っ取り早いです。

でも「たった1クリックで100万円」なんて商材に手を出したらダメですよ。

完全にカモにされますから。

お金取られるわ、お金は増えないわ、散々な目に遭いますので気をつけてくださいまし。

情報商材を購入するか迷っている方は、こちらをどうぞ。

情報商材は詐欺ってるのは本当??情報商材を買うか悩んだ時の対処法

2019.10.03

ネットビジネスで資産構築ができたら、株や不動産投資もしていくといいですね。

色んなところからの収入源を増やしていくのが理想でございやす。

残念ながら、ラクをしたいのであれば、勉強するしかありません。

将来楽して暮らしたければ、今は楽をせずに頑張る。

正直、宝くじを買いに行く暇があったら、まずはネットビジネス始めましょうよ。

時間の使い方を間違えたら、一生労働者のままになっちまいます。

結局、みんなお金のために働いている

「宝くじが当たったら仕事を辞める」

ということは、生活のために仕方なく働いている人がほとんどだってことですよね?

「私は仕事が大好きなので、お金に不自由のない生活でも仕事を続けます!」

という人は、どれくらいいるのでしょうか?

結局は、生きていくために生活するために働いている人がほとんどです。

でも、宝くじ当たるくらいの金額でなくても、労働者から抜け出せる方法なんて山ほどあります。

「え、そんな方法あるわけねーー!」と思っている人は、ただの知識不足です。

早く仕事を辞めたいと思っているのなら、飲み会も友達とのランチ会も全部断って、副業一点集中しましょう。

副業で本業の給料を超えれば仕事を辞めれる

副業のやり方は、いくらでもあります。

今の時代、クラウドワークスとかを使えば、雇用主に会うことなく仕事ができます。

昔の人から見たら、考えられない世界ですよ。

それに、YouTubeとかで簡単に勉強できる時代です。

こんな便利な時代に生まれてきて、生きていてラッキーですよ。

私も、色々と探しまくって、サイトアフィリエイトというビジネスを見つけましたから。

私のサイトでは、学んだことも記事にしているので、探せばいくらでも出てきます。

宝くじよりも、確実に自分のためになるし楽しいですよ。

まだ、ちょろっとしか実績は出てませんが、働かなくても収入を得られる方法を手に入れました。

あとは、その教材通りに勉強していくだけです。

ちなみに、その教材はこちらの記事でちょろっと暴露してます。

16万も払ったんだから、早く脱出できるように頑張りまっせ。

1日16万円のセミナー内容をちょこっとだけ暴露しちゃうぞ

2019.10.01

まとめ

今回は「宝くじが当たったら退職する!と言っている人は一生労働者」について語ってみました。

仕事を辞めたければ、今はグッと堪えて勉強しましょう。

宝くじを買いに行く時間があるのなら、未来の収入に繋がるようなことを勉強しなよってことです。

まぁ、こんな感じで一丁前に語ってますが、少し前までは

「宝くじ当たれば良いのにな〜」って話を職場の先輩としていました。

でも、YouTubeとかで勉強したことで、考え方が180度変わりました。

今では、勉強していない人がいたら

「なんで、勉強してないの?そのままだとヤバイよ!!」

と思うようになりました。

みなさんも労働者マインドから脱出しましょう!!

以上、かなはんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA