隙間時間にインプットとアウトプット鬼大事!!理由も解説!!

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

隙間時間って、5分とか10分等たかがしれてますよね?

でも、この時間を勉強に費やすかゲームするかで人生が変わると言ってもいいです。

「隙間時間だから大したことない。」

って思う人も多いかもしれませんが、この隙間時間を合わせていくと1日で2時間とか出てきます。

まず、1つの番組を見るのをやめるだけでも1時間を確保できますよね?

なので、この隙間時間を無駄にしてしまうと非常に勿体無いばあちゃんになりますよ。

隙間時間に「やることリスト」を準備しよう!

「でも、5分でできることって何があるの?」

と疑問に思う人もいるかもしれません。

確かに5分でできることは限られています。

ここで大切なことは

隙間時間にやることをピックアップしておく

ということです。

先に決めておけば、まとまった時間に一気にできます。

たまに、まとまった時間ができたとき

「さぁ、今から何をしようかな?」

と考える人がいますが、それでは遅いです。

先に準備をしておくことが大事なんです。

例えば、私の友人には不思議なことに遅刻する子ばかり揃ってます。

待ち合わせをしていても、だいたい20分くらい待たされるんですよね(笑)

そういう時に、見ておきたかった記事を読んだりYouTubeを見たりします。

読んだり見たりして学んだことを

「よし!明日はこのことについて記事にしよう!」

「タイトルと構成は、こんな感じにして〜。」

みたいな感じで、トレロに、ちょこちょこっとメモします。

こういう隙間時間を有効に使って、まとまった時間に一気にやるのが大事です。

時間は無限のようで有限です(ちょっとカッコいいwww)

たかが5分と考えずに、時間は大事に有効に使っていきましょう。

「トレロ」を使ってメモをする!

先ほど、ちょこっとご紹介しましたが、隙間時間にトレロというアプリを使うのがオススメです。

トレロは、スマホでもパソコンでも利用できる便利な無料アプリです。

例えば、スマホにメモした内容をパソコンで見たら、すぐに反映されています。

タイムラグもないですし、スマホでもパソコンでも使えるのが便利すぎる最強ツールです。

このトレロを使って、隙間時間に「やることリスト」をピックアップしてください。

例えば、こんな感じで

  • 今日すること
  • 明日すること

など自分に合わせて「やることリスト」を簡単に作るだけでOKです。

私のように「〇〇さんのブログを見る」「〇〇さんの動画を見る」など具体的に書いておくと思い出しやすいですよ。

他にも、トレロを使って、記事の構成を練るなど、アウトプットにも利用できます。

日常生活でも「買うものリスト」とか作れるので便利ですよ。

トレロのおかげで、買い忘れ防止もできるようになりました。

「明日は、人参とカボチャを買う。」

みたいな感じです。

ちなみに、この小さな見出しの中にも説明をつけ足すこともできます。

すごく便利だと思いませんか?

スマホで作っておけば、後からコピペするだけで記事作成ができるという優れ物ですよ。

無料で使えるアプリなので、使わないと損ですよ!!

準備ができたら、動画学習でインプットしよう!

隙間時間にできるオススメのインプットは、YouTubeで動画を聞くことです。

PDFや本だと、目からしか情報が入ってきません。

学生の頃、英語を覚えるときは単語帳を使ってたって人も多いと思います。

あの、赤と緑のシートが付いていて、クルクルひっくり返すあのスタンダードな方法ですwww

でも、あれで覚えられた人ってどれくらいいますか?

ちなみに、私は当時記憶できていましたが、今では完璧に忘れてます(笑)

反面、動画は耳で聞いて目で見るという2つの動作を同時にできるので覚えやすいです。

目は塞げても、イヤホンを耳にぶっ刺していたら、嫌でも聞こえますよね?

人間は、記憶するときに目で見るだけではなく、耳で聞いて覚えるのが有効だと科学的にも証明されているらしいです。

なので、動画学習は記憶するのに効果が高いということです。

騙されたと思って、一度やってみてください(笑)

動画学習はいつすればいいの?

「じゃあ、その動画学習はいつやるの?」

と思う人も多いと思いますが、一日の間に動画学習できる時間は、意外とたくさんあります。

化粧をしてるとき

私は、外出するのに30分あれば準備できるくらいおじさん並に準備が早いんですが、そのときも動画を聞いています。

ご飯を食べるとき

同じ動画を何度も聞いてます。

職場のお昼休みも利用して動画を聞いています。

他の職員さんは、他の部署の人とご飯を食べに行っていますが、私はいつも一人で食べています。←寂しいww

何で一人で食べているのかというと、どうせ皆で食べても愚痴しか出てこないし面倒だからです。

一人で食べている職員さんもいますが

「何してんのかな?」

と思って見てみたら、ゲームしてました(笑)

ゲームこそ、時間の無駄遣いです。

ゲームなんてやっても、収入に直結しないので意味ないっす。

私のように、お昼をずらせば、職員用の部屋で動画を見ながらご飯を食べれるので一石二鳥です。

ただ、この辺りは大企業にお勤めの方は難しいかもしれません。

ちなみに、同じ動画を何度も見ていると

「次は、この話するなー。」

って勝手に覚えてるんですよね(笑)

それに、動画のタイトルを見ただけで思い出すこともできるようになります。

お風呂に入るとき

冬にお風呂に入るときは、防水スピーカーを使って動画学習するのがオススメです。

スマホをジップロックに入れるのもアリですけど、落とした時の損失がヤバイので、防水スピーカーがオススメです。

Amazonとかで2000円くらいで売ってるので、これも投資だと思って買ってみてください。

半身浴しながら動画学習をすれば、デトックスもできるし勉強もできるし最高ですよ(笑)

寝る前

寝る前は、すごく頭に入ります。

でも、個人的に新しい動画を見たり聞いたりするのはオススメしません。

新しい動画の中には、たまに目から鱗のような内容を話してるときがあります。

私の場合、そのような目から鱗のような動画を聞くと

「おほ〜!これ、めっちゃ為になる!覚えないと!」

みたいな感じで、逆に目が冴えちゃうんですよね(笑)

そうなると、次の日のお仕事に影響するので、すでに何度も聞いたことがある動画を聞くのをおすすめします。

インプットするときの注意点は?

うるさい場所でインプットしない

例えば、電車内でのインプットは、あまりオススメしません。

周りの音がうるさく、動画によっては音が小さいものもあるので、結構聞きにくいです。

音量MAXで聞いていても、電車のガタンゴトンの音が響いて聞き取りにくいです。

「うわ〜。肝心の部分を聞き逃した〜!!」

みたいなことも、しょっちゅうあります。

それに、音量MAXで聞いていると、PayPayのCMとかの音が大きすぎてびっくりします(笑)

個人的に、PayPayのCMはイラっとするので嫌いですwww

こんな感じで、きなり大音量で流れたら心臓にもよくないので、電車内での動画学習はあまりオススメしません。

「それでも私は、電車内で動画を見たいのだ!」

という頑固な人は、音が大きめの動画を再生リストに入れておけばOKです(笑)

インプットしたらアウトプットもしよう!

インプットしっぱなしでは、勿体無いです。

アウトプットしてこそ、初めて頭に定着します。

本を読んだとしたら、覚えた部分とか関心した部分をトレロにメモをするのもOKです。

誰かに話したり、動画にしたり記事にするのもOKです。

何でもいいので、とりあえずアウトプットしないと、すぐに忘れちゃいます。

人間は、昨日食べたものが何か分からないくらい、すぐに忘れる生き物です。

ちなみに、私は昨日はパスタを食べました。←なぜか覚えてた(笑)

なので、インプットとアウトプットはセットでやると覚えておきましょう!!

アウトプットするときの注意点は?

ながらスマホは危険

歩いている時は、YouTubeの動画を耳にぶっ刺して歩くだけにしましょう。

このときに、ながらスマホをするのは危険です。

一度、歩きながら記事を読んでいたら、夢中になり過ぎて電柱にぶつかりかけたことがありますwww

車に轢かれたらシャレにならないので、ながらスマホはやめましょうね。

まとめ

隙間時間を有効に使う方法は

  1. 隙間時間に「やることリスト」を準備
  2. 隙間時間には「トレロ」を使ってメモをする
  3. 準備ができたら、動画学習でインプットしよう
  4. インプットしたらアウトプットもしよう
動画学習はいつすればいいの?
  • 化粧をしてるとき
  • ご飯を食べるとき
  • お風呂に入るとき
  • 寝る前など

インプットするときの注意点は

  • うるさい場所でインプットしない
  • 電車内はうるさいので、あまりオススメしない

アウトプットするときの注意点は

  • ながらスマホは危険

隙間時間に「やることリスト」を予めリストアップしておきましょう。

隙間時間は有効に使って、作業していきましょうね!

時間は無限じゃないということに気づいて、行動していきましょう!

以上、かなはんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA