SEO対策は終わってる説は本当?アクセスを集める方法は?

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

「今さらSEO対策なんてやっても無駄だよ。」

という話をチラホラ聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

確かに、昔は被リンクを付けて検索上位に上げるという荒技もありました。

ただ、現在はGoogleなどが、このような不正に対策をしているため、SEO会社もどんどん潰れていっています。

今回は「SEO対策は終わってる説は本当なのか?」について解説していきます。

SEO対策は終わってると言われる2つの理由

「今さらSEOなんてやっても無駄だよ。」

と言われる理由には少なからず理由があります。

  1. 大手企業の進出
  2. Googleアップデートの影響

大手企業の進出

各社がSEOアフィリエイトに参入してきて、特に目立っているのは「株式会社エイチーム」です。

知人に聞いたところ、昔に比べて大手企業がかなりの勢いで進出しているということです。

知人がサイトアフィリエイトを始めたのは、2018年の春頃からですが、たった1年の間で検索した時に大手企業が1ページ目に出てくる頻度が増えているそうです。

つまり、徐々にレッドオーシャン化しているということです。

ちなみに、大手企業は何千万円という単位で広告費用を払っています。

そんな大手企業に個人が真っ向勝負しても勝てる見込みは0%に近いです。

なので、そもそも勝てない戦には参戦しないという方法もアリです。

Googleアップデートの影響

2018年8月頃に「Googleのアップデート」があり、検索順位が大きく変動しました。

このように、Googleは年に何度かアップデートをします。

ちなみに、2019年には3月と6月にアップデートされました。

今回の3月のアップデートはかなり影響があり、多くの人が検索順位に変動があったそうです。

私は、まだサイトを開設したばかりだったので何も影響はありませんでしたが、多くの人がブログやYouTubeで「アップデートの影響でサイトが圏外に飛んでしまった。」と嘆いていました。

ただ、圏外に飛ばされても、サイト運営者は何もできることはありません。

なので、ほとんどの人が「ちょっと様子見します。」と言っていました。

ちなみに、この3月のアップデートで圏外に飛ばされていたのは、健康分野と美容分野が多かったです。

2019年6月にもアップデートはありましたが、3月に比べるとそんなに影響は無かったという話です。

念のために、これからサイトアフィリエイトをしようかな?

と思っている方は、以下の領域には攻めない方が良いと思います。

攻めない方が良い分野
  • 健康・医学分野
  • 美容・ファッション分野
  • 結婚・恋愛分野

個人的に上記の分野は、Googleのアップデートを受けやすいと考えています。

「これから健康関連の分野をやってみようかな?」

と考えている方はやめておいた方が良いと思います。

SEO対策は終わっている説は正しいのか?

SEO対策は必要だけど…

少し前に、あるセミナーでSEOに関する話が出てきましたが、まだまだSEO対策は必要だと言っていました。

このセミナーの方も仰っていたことは

「今さらSEOなんてやっても無駄だよ。」

と周りは騒いでいるけど、そんなのは昔から言われていたことだそうです。

そんなに前から言われていても、今でも成功している人はたくさんいらっしゃいます。

確かに、昔よりはレッドオーシャン化していますが、まだまだ探せばブルーオーシャンの所もあります。

ただ、欠点はブルーオーシャンを探すのに時間がかかることです。

また、まとめサイトのようにコピぺをしているサイトは、今後生き残れません。

そして、競合サイトのように強いサイトに勝つにはオリジナルの要素が必要になってきます。

他のサイトとは少し違った感じで記事を書いていくことが大事になってきますよ。

最近、ショッピングモールに行くことがあったので、ウィンドウショッピングをしていました。

ですが、どのお店を見ても同じような服ばかり売っていると思いませんか?

「どのお店も個性がないな〜。」

「個性的な服が無くてつまらないな〜。」

なんて思いながらウロウロしていました。

流行りかもしれませんが、サイズが大きめに作られている服が多いような気がしました。。

服と同じで、サイトも似たような記事だと面白くないんですよね。

なので、他とは違う個性的なサイトが大事になってくると感じています。

ただ、SEOはまだ大丈夫と言ってはいますが、来年や再来年にはどうなっているか分かりません。

アクセスを集める方法は?

正直、来年や再来年には、どうなっているか分かりません。

なので、SEOだけに頼らない方法でアクセスを集めていく方法が重要になってきます。

じゃあ、どうすればいいのか?

それは、SEO対策とSNSを同時並行で使っていく方法です。

Twitter

Twitterを使ってアクセスを集めている人は多いです。

「でも、どうやって呟けばいいのか分からない」

と不安になる方も多いですよね?

そんな時は、記事で書いたことを簡潔にまとめて140文字以内に呟くだけでOKです。

かなはん

毎日呟くのは大変じゃ〜!!

という面倒くさがり屋さんには、勝手に呟いてくれる自動ツールもあります(笑)

かなはん

テレレレッテレ〜

ついっとぼっと〜(twittbot)

ちょっとドラえもん風に言ってみましたwww

このtwittbotには、有料版もありますが、無料版でも十分です。

無料版でできることは以下の通りです。

  • つぶやき700個
  • 返信400個
  • 日時指定つぶやき200個
  • 1日の自動フォロー返し10件まで可能

つぶやき700個なんて十分すぎませんか?

最初に、つぶやき内容を用意して、時間帯を指定しておくだけで勝手に機械が呟いてくれます。

twittbot(ついっとぼっと)以外にも色んなツールがあるので、この辺りは各自で調べてみてくださいね。

ただ、自動化ツールを使っていることがバレると、凍結される恐れも高いです。

この辺りは、自分で調べた上で自己責任で取り入れてくださいね。

このように、Twiteerは凍結されやすいのが欠点です。

なので、対策としては凍結されないように、時々自分で呟いていくと良いそうですよ。

ちなみに、リンクばかり貼っているのも凍結される原因らしいです。

YouTube

最初は、主に記事を書いて情報発信することがメインになりますが、活字だと伝わらないことって多いんですよね。

そんな時は、YouTubeなどの動画で伝えると伝わりやすくなります。

最近、Googleは動画にも力を入れているので、ブログとYouTubeを並行してやっていくことをオススメします。

YouTubeとブログを並行してやっていく場合は

  1. 記事作成
  2. 記事の内容を簡潔にまとめて140文字以内でつぶやく
  3. 記事に関する内容をYouTubeで話す
  4. YouTubeの動画を自身のサイトの記事に貼り付ける

ちなみに、こんな感じで組み合わせるのもオススメです

  • YouTube&ブログ
  • Twitter×YouTube&ブログ
  • Twitter&ブログ

ただ、まだブログを開設したばかりの人は、とりあえず記事を作ることに注力しましょう!!

上記のように組み合わせる場合は、ある程度記事が完成してからでOKです。

最初に、TwitterやYouTubeなど色々な物に手を出すと、後からしんどくなりますよ。

はてなブログ

あとは、はてなブックマークに貼る方法もアリです。

はてなブックマークでブックマークをしておけば、はてなブックマークからもアクセスが来ます。

ただ、はてなブックマークにも注意点があります。

「同じブログからの記事を何記事も貼ったら凍結される可能性がある」ということです。

最初の方にチラッとお話しした被リンクと同じで、何でも汚いやり方は良くないってことです(笑)

ちゃんと記事を書いてブックマークしていきましょうね。

まとめ

SEO対策は終わってると言われる2つの理由は

  • 理由①:大手企業の進出
  • 理由②:Googleアップデートの影響

SEO対策が終わってる説は

  • 現時点では大丈夫
  • SEOだけに頼らない方法を見つける必要がある
  • SEO対策とSNSを同時並行で使っていく方法がオススメ

Twitterを利用する時は

  • 記事で書いたことを簡潔にまとめて140文字以内に呟くだけでOK
  • 自動化ツールを使っていることがバレると、凍結される恐れが高い
  • 凍結されないように、時々自分で呟くことも大事
  • リンクばかり貼っているのも凍結される原因

YouTubeを利用する時は

  • ブログとYouTubeを並行してやっていくことがオススメ
  • YouTubeは、Twitterとブログとの相性が良い
  • 色んな組み合わせができる
  • ブログを開設したばかりの人は、とりあえず記事を作ることに注力する

はてなブログを利用する時は

  • ちゃんと記事を書いてブックマークすること
  • 同じブログからの記事を何記事も貼ったら凍結される可能性がある

今回は「SEO対策は終わっている説は本当なのか?」について解説しました。

セミナーで話をして下さった方も言っていましたが、現状、SEO対策はまだまだ必要です。

ただ、SEOに依存すると後で大変なことになるので、SNSを使って集客していく方法を見つけていきましょう!!

私の情報発信サイトは、まだまだ記事数が少ないので、記事の量が増えてきたらTwitterデビューしようと思います。

その時は、よろしくお願いいたします〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA