マーケティングは資格よりも確実に役立つ!その理由とは??

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。

最近、パソコン持ち込みOKの図書館に行って

「パソコンのタイピング音が耳障りだから出て行け。」

「パソコン持ち込みOKなのに・・・なんだかな〜。」

と阿藤快さんっぽく不満がいっぱいの、かなはんです(笑)

今回は「マーケティングは資格よりも確実に役立つ!その理由とは?」について語ります。

マーケティングができたら人生最強説

そもそも、マーケティングというのは

お客さまに価値を提供して対価を頂くこと

という、すごくシンプルなものです。

でも、すごくシンプルだからこそ分かりにくいと思いませんか?

最近読んだ「ドリルを売るには穴を売れ」という本を内容を交えてお話していきます。

まず、資格大好きな人が多すぎない?

どの企業とは言いませんが、資格といえば〇〇みたいなCM多くないですか?

ちなみに、主婦の方には医療事務がめっちゃ人気らしいです。

でも、事務職すら今後無くなる時代になるって言われてるんですよね・・・。

そんな時代になることを分かっていて、医療事務を取る必要なんてあるのかな?

と個人的に思ってしまうわけです。

なんか日本って、とにかく資格を取れば何とかなる思考が強いんですよね。

という私も、学生の頃はTOEICや大人になってからは日本語教師の資格を取りましたけど(笑)

やはり、これもメディアに洗脳されてたのかな?と思いますね。

それに、資格があっても全然活かせてない人も多いのではないでしょうか?

実際に、私も日本語教師の資格を持っているのに全然使ってません(笑)

だって、お金にならないからwww

なので、結論を言ってしまうと

マーケティングは資格よりも確実に役立つし人生最強レベルです!

世の中で難関といわれている医者や弁護士などの資格よりも、マーケティングスキルがある人の方が確実に稼げます!

つまり、マーケティングスキルがあると、人の心を動かす

例えば「これ欲しい!」と思ってもらえるように、人を動かすことができます。

物が売れると儲かる=金持ち

ということです。

金持ちになりなくない人なんていませんよね?

学生も働いている人も、みんなマーケティングを勉強したらいいと思っています。

でも、義務教育でマーケティングなんて教えてくれませんよね?

というか、マーケティングを教えられる人も少ないのが現実です。

じゃあ、なぜマーケティングスキルを身につけられる環境が少ないのでしょうか?

マーケティングスキルを身につけられる環境が少ない理由

マーケティングスキルというのは、勉強してきちんと覚えたら、2年以内には年収1000万は余裕と言われています。

ところで、年収1000万といえば、どんな職業を思い浮かべますか?

ほとんどの人は

  • 医師
  • 弁護士
  • 会計士
  • 税理士
  • パイロット
  • 外交官

などのどれかを思い浮かべるんじゃないかな?と思います。

でも、医師なんて手術に失敗したら人生終わりです。

最悪、患者さんの家族から訴えられることもありますし、毎日人の生死に関わっているのでメンタル面もヤバそうです。

そんな医師になるまでに、何年かかるかご存知ですか?

なんと、6年もの歳月がかかるんです。

6年なんて、小学校に通うのと同じだけの歳月がかかるってことです。

そして、やっと医師になれても、白い巨塔のように派閥争いもあります。

患者さんにも看護師にも、色んな所に気を遣わないといけない大変な職業らしいです。

医師になれる人って、一握りなので本当に尊敬できる職業だと思います。

でも、マーケティングをしっかり勉強すれば、たった2年で年収1000万円も可能です。

死ぬ気で勉強すれば、マーケティングなんて1年あれば十分とも言われています。

医師になるために勉強している横で

「お先に失礼しまーーす!!」と言ってすっ飛ばすこともできます(笑)

なのに、マーケティングを勉強する人が少ないんですよね。

それはなぜかというと、2つの問題があるからです。

教えられる人が少ない

まず、一番の問題は教えられる人が少ないということです。

義務教育でも、マーケティングなんて教わらないですよね?

周りにマーケティングを教えられる友人っていますか?

ほとんどの人に、そんな友人はいないと思います。

なぜ、こんなに少ないのかというと、マーケッターが少なく、教えられる人が少ないからです。

少し話は逸れますが、マーケッターと言えば、USJをV字回復した人物として有名な森岡毅さんがいます。

現在はUSJを退任し、マーケティング精鋭集団「刀」という会社を設立されています。

この間は、丸亀製麺で有名な外食大手「トリドールホールディングス」との取組も発表していました。

現在の丸亀製麺のCM「ここのうどんは生きている」というキャッチフレーズも森岡さんが提案したと、何かの記事で読みました。

他にも、こんな提案をしたそうです。

  • 丸亀製麺の売りは「手作りの麺をその場で食べてもらうこと」
  • 「手作りのうどんの美味しさ」をもっと押し出すべきだ

この提案を受けた亀製麺は、何と4ヶ月で劇的に回復し新規顧客を獲得することに成功したそうです。

超かっこよくないですか?

さすが、マーケッターのプロは凄いと思いました。

自分の提案でお店の売り上げが上がれば感謝されるし、自分の実績にもなるしすごく良いですよね。

こんな感じで、マーケッターの総人口が少ないので、勉強すればするほど儲かるようになっています。

市場価値に気づいていない

マーケティングって重要じゃないと思っている人も多いです。

なので、そもそもマーケティングという市場価値に気づいてないということです。

医師とか弁護士などの高難度資格って、持っていたら何とかなる的な感じが多いですよね?

でも、この資格を取るために勉強して、良い大学に行く人がほとんどです。

でも、弁護士資格を持っていても、全然儲からない時代になってきています。

それに比べてマーケティングは、特に資格とかは無いので誰にでもできます。

でも、資格を持ってたら認めてくれるものでもありません。

認めてもらうには、実績や売り上げで成果を出すしかありません。

「マーケティングなんて難しいし、自分にできないんじゃないか?」

という不安があって挑戦する人が少ないので美味しい市場でもあります。

マーケティングを勉強している人からしたら

「ごっつあんです!」状態なんです。

挑戦する人が少ないから、稼ぎまくれるということです。

マーケティングスキルを手に入れる方法は?

「じゃあ、どうやってマーケティングを勉強したらいいの?」

という声が聞こえてきそうなので、ご紹介します。

本を読む

とりあえず、本を読みましょう。

本を買うのに抵抗ある人は、図書館へ行きましょう!

図書館なら無料で嫌ほど本読めますから(笑)

本なんて余裕で買えるよ!という人はアマゾンがオススメですね。

とりあえず、マーケティングに関する本を10冊読めば、共通して書いてある部分が見えてきます。

インプットしないと何をしたらいいのか分からないので、本を読みましょう。

まだ、私は4冊くらいしか読めてないですけど、4冊共通して書いてあることは

  • マーケティングとは、お客様に価値を提供して対価を頂くこと

でした。

100冊読めば嫌でも理解できるようになるので、とりあえず本から始めるのがハードル低いです。

情報商材を買う

さらにマーケティングを学ぶのにオススメなのは、情報商材を買うことです。

でも、情報商材ってクソ高いし、胡散臭い(笑)

特に、詐欺ってる情報商材もこの世にはあるので、騙されないようにする必要があります。

以下の文言が書いてある情報商材は詐欺商品の臭いがするものです(笑)

見分けるコツ
  • この情報商材を買えば稼げます
  • たった1クリックで100万円
  • 隙間時間で作業をするだけで簡単に稼げます
  • 返金保障付き

高額だし中身がわからないからこそ買えない人多いですよね。

でも、情報商材を買って早く成果が出たという人もいます。

かなり勇気は必要ですが、1つの情報商材を購入して徹底的に勉強することが大事です。

コンサルに教えてもらう

あと、お金を払って投資することができる人は、マーケティングコンサルタントに教えてもらう方法もあります。

本だと専門用語が多すぎてワケワカメ状態なので、マーケティングを分かっている人から学ぶのが一番早いです。

こんな感じでマーケティングスキルを磨いていきましょう!

マーケティングを知っていたら、これから稼いでいけますよ。

学んだことをアウトプットする

覚えたことや学んだことをYouTubeやブログにアップすると、自分の知識として定着します。

どんどん知識の引き出しが増えるので、ボケ防止にもなります(笑)

本を読んで学んだこと、YouTubeを見て学んだこと何でもOKです。

頭に投資をせずに、テレビばっかりボケーと見ていたら頭腐りまっせ(笑)

学んだことをYouTubeなりブログなりにアウトプットする。

家族や恋人に話すのもOKです。

この時に、「あれ?何だったけ?」

と思い出せない場合は、完璧に覚えてないということなので、それはもう一度覚え直しすればOKです。

「うわ〜私、全然覚えれてないじゃん!」

と落胆する日もあるかもしれませんが大丈夫です。

人間なんて、所詮忘れるように出来ています。

全部覚えていたら、身が持たないです(笑)

私だって、忘れるときがあるのでみんな同じです。

忘れてたら、また覚えればいいや!くらいの軽い気持ちでいきましょう!!

勉強時間の目安は?

「勉強方法は分かったけど、どれくらいの時間勉強したらいいの?」

という新たな疑問が出て来た人もいると思います。

ズバリ!アウトプットを約1000時間やれば、ある程度の知識が身につくと言われています。

アウトプットだけで、インプットの時間はカウントしません。

ガンガンインプットしてアウトプットしていきましょう!!

まとめ

マーケティングスキルがあると

  • 人を動かすことができる
  • 物を売ることができる
  • 儲かる知識が身につく

マーケティングスキルを身につけられる環境が少ない理由

  • 教えられる人が少ない
  • 市場価値に気づいていない

マーケティングスキルを手に入れる方法は

  • 本を読む
  • 情報商材を買う
  • コンサルに教えてもらう
  • 学んだことをアウトプットする
  • アウトプットの目安は1000時間

今回は「マーケティングは資格よりも確実に役立つ!その理由とは?」について語ってみました。

マーケティングをマスターすると
  • 世界中どこでも生きていける
  • お金に困るような生活がなくなる

マーケティングを覚えて稼いでる人がいるので、勉強しましょう!

マーケティング用語なんて意味不明でも毎日、本読みましょう!

勉強したことをアウトプットしましょう!

正直、マーケティングを勉強して損することは1つもないです。

ぜひ、みなさんもマーケティングスキルを勉強してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA