大学職員を辞めたいと思う人に、まず最初に考えて欲しい3つのこと

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。

今日は、花金でございますよ。

花金だから、居酒屋に行きたい気持ち分かります。

上司の愚痴を言いたい気持ちも分かります。

でも、飲みに行って、上司の愚痴を言ったら給料変わりますか?

「退職したい」と思っているなら、なおさら飲みに行ってたら人生変えれま10ですよ。

今回は「仕事を辞めたいと思ったときに、まず最初に考えて欲しい3つのこと」をご紹介します。

まず、現実逃避してる場合じゃない。

「私は、まだ退職する気は無いから〜」

なんて思ってる人も、今の職場で35年後も働いていると思ったら大間違いです。

来月には消費税が上がり、ますます家計が苦しくなってきます。

35年後には、今とは全く違う世の中になっていますし、大リストラ時代が確実に来ます。

これを聞いたら「うわ!ヤベ!」って思いませんか?

人って、危機感を感じないと行動できない人が多いんですよね。

台風で停電した途端、みんなコンビニとかスーパーに走るじゃないですか(笑)

あれは、食料がなくなったら餓死するっていう危機感からの行動ですよね?

地震と違って台風が来ることは予想できるので、備蓄しましょう。

そして、危機感持たないとダメよって話です。

「仕事選びに失敗した」と嘆いている場合じゃない。

ほとんどの人は

「こんなブラック企業とは思っていなかった。」

「こんなことをするために入社したんじゃない。」

など、色々と不満を抱えながら、日々過ごしている方が多いと思います。

私も「もっと、就活をきちんとすれば良かった。」

「就活セミナーにも参加して一生懸命頑張ったのに、仕事選びに失敗した。なんで?」

と日々思ってます。

学生時代、皆さんも就活セミナーに参加したという人も多いと思います。

自己分析やら企業分析、SPIなどの対策講座にも参加した人も多いのではないのでしょうか?

確かに、こういうことを勉強するのも大事ですが

「どうすれば、自分が満足する会社に入社できるのか?」

という一番大事な部分を、大学では一切教えてくれないんですよね(笑)

ちょろっと触れていても、詳しく掘り下げて教えてくれる人なんていませんでした。

「自己分析は、大事ですよ。」という説明はあっても、詳しいやり方は教えてくれない。

自己分析シートみたいな物にチェックして、後で診断結果を見るだけ。

自己分析シートだけで自分のことを簡単に理解できたら、仕事選びに苦労しないですけど(笑)

なので、学生時代、どの企業が自分に向いているか分からなかったので

プロに相談したらいいじゃん!と思って、学内の就活センターで相談したんですよ。

そしたら

「インターンシップに行けば、見えてくるよ。」

「OG、OB訪問したらいいよ。」

「企業分析が足りないよ。」

みたいなことしか言われませんでした。

専門の資格を持っている人しかアドバイスできないのに、誰でも言えるようなことばかりでした。

はっきり言って、自分に向いている仕事かどうかなんて、実際に働いてみないと分からないですよね?(笑)

働いた経験も無いのに、1日インターンとして働いたくらいでは分からないです。

企業分析もそうです。

いくら企業分析しても、その会社にどんな人が働いているかなんて分かりませんよね?

大学を卒業して、一生働くところを決めさせる日本は、意味分かりません。

それに、転職したら評価下がるとか、意味わからんの世界です。

長く働いている方が良いっていうイメージも意味不明です。

使えない人間でも、長く所属してたら良いんですか?って話になりますからね(笑)

転職したら不利っていう風潮が、まだまだ根強いのも納得できません。

最初の職場で満足できている人なんて、ほとんどいないですよ。

日本は、食べ物も美味しいしい最高の国なのに、この辺りは完全に時代遅れだと思ってます。

こんな風に考えられるようになったのは、日本の学校教育が影響を与えているんですが、、、

学校は、奴隷生産工場です。

この辺りの詳しい内容は、こちらで紹介しています。

日本の義務教育は奴隷生産工場&洗脳する場所!その理由は??

2019.07.22

仕事を辞めたいと思ったときにすること

では「仕事を辞めたい!」と思ったときにして欲しいことがあります。

  1. やりたことリスト100を作る
  2. 必要な収入を考える
  3. これからやりたい仕事を考える

この3つを、今から真剣に考えて、未来を変えましょう!!

やりたいことリスト100を作る

まず、将来の理想像について考えてみましょう。

かなはん

使いきれないくらいのお金があって、何も不自由しない人生を送れるとしたら、どんな人生を送りたいですか?

思いつくままに、100個書き出してみてください。

「車欲しい」「旅行したい」とかでもOKです。

では、スタート!!

 

 

 

 

 

かなはん

どうですか?

出ましたか?

人間は欲の塊なんで、どんどん出してください(笑)

私が100個思いついた中で、少しだけ紹介しますと、、、

  • 星野源さんに会いたい
  • 静かなところで、のんびり暮らしたい
  • 世界一周旅行に行きたい
  • 原木しいたけを育てたい
  • きゅうりを、たらふく食べれる大会に出たい
  • ドラムを習ってみたい
  • 高級旅館に一週間滞在してみたいなど

皆さんは、どんな感じでしたか?

なんか、こういうのを考えるのって楽しくないですか?

お酒やアイドルに現実逃避しても文句言いません。

でも、そんなことしても何も人生変わらないってことは覚えておいて損はないですよ。

私が100個書いた中で、最初に何をやり遂げたいかというと

  1. 煩わしい人間関係から解放されたい
  2. 価値観を分かち合える人とだけ一緒に生きたい
  3. お金に不自由のない生活をしたい

この3つは、まじで早く達成したいです。

達成できた=今の仕事から抜けだせるってことですからね。

こうやって、実際にやりたいことを100個書き出すと、現実でも同じようになるって言われています。

なので、書かないと損するレベルなので、トレロとかメモ帳とかに書いてみてくださいね。

必要な収入を考える

次は、もう少し現実的に考えていきましょう。

「やりたいこと100個を叶えるために必要な収入は、どれくらいか?」ということです。

きちんとした金額を出さなくてOKです。

多分、ほとんどの人は1億超えてるんじゃないですかね?

「1億も稼げるかーーー!」と思った、そこのあなた。

実際は、そんなことないんですよ。

なんでか?

だって、世の中に1億以上稼いでる人なんて、たくさんいから

ここで、ドラえもんの名言をご紹介します。

ドラえもんの名言

人にできて、君だけにできないことなんて、あるもんか!

あの猫型ロボット、良いこと言いますよね(笑)

「自分はできない」と思い込んでいることが、ヤバイってことに気づけ!

ってことです。

正しい努力と 正しい行動をすれば、理想の未来は絶対に手に入れられます。

というか、手に入れられないってことは、間違った努力をしてるってことになります。

私なんて、まだ全然稼げてませんが、思考は完全に1億稼ぐ人に近い思考になってます。

こういう思考になるには、とにかく成功している人のYouTubeを見まくる!

これをするだけで、かなり思考は鍛えられるので、やってみておくんなまし。

これからやりたい仕事を考える

やりたいことを100個叶えるには、1億円以上必要ですよね。

サラリーマンだけやっていて、一億円稼ぐことってできますか?

まず、ほとんどの人は無理です。

1億稼げるとしたら

  • 投資家や実業家
  • 芸能人と結婚しがちなIT系社長
  • アナウンサーと結婚しがちなスポーツ選手
  • 起業家など

こんな感じの人たちですよね。

サラリーマンをしていて理想の生活を手に入れる方法は、たった一つ。

それは、起業しかないです。

難関資格を持っている人たち

  • 医師
  • 弁護士

この人たちの中で、一億超える収入を手に入れられるのは、ピラミッドの先っちょにいる人たちだけです。

例えば、「私、失敗しないんで」で有名な先生であれば、1億以上は稼げると思いますよ(笑)

でも、今から医師になるのも時間がかかります。

ウサインボルトみたいに、早く走れるようにもなりません。

サラリーマンから医師への転職なんて茨の道まっしぐらです。

でも、仕事しながら起業はできます。

実際に、私の師匠が真剣に勉強した結果、1年で仕事を辞めてます。

本当に、普通のサラリーマン金太郎してたのに、今は年収5000万ありますからね(笑)

これから大リストラ時代が待ち構えています。

誰に何を言われようと、動き出したもん勝ちです!

自分の未来は、自分でしか変えれません!

早く動き出しましょう!

結論:今の収入より稼げば辞められる!

結論

今の収入より稼げば辞められる!

そう思ったので、副業しながらお金を稼ぐ道を選びました。

働き続けても大して給料も上がらない、有給を取らせてくれない大学にいる必要ってあるのか?と思ったからです。

社員は家族とか言っていても、業績が悪くなったら、使い捨てカイロのように捨てられるのは目に見えています。

私は、こんな感じで結論を出しましたが、みなさんはどうですか?

副業といっても、色々と種類はあるので、ご自身に合うものから始めてみたら良いと思います。

毎日仕事が忙しくて副業する時間すら無いって方は、サイトアフィリエイトがオススメです。

サイトアフィリエイトの記事って、自分で書かないといけないんでしょ?

と思っている方は、勉強不足ならびに知識不足です。

私は、自分の時間を一切使うことなく記事を書いてもらってます。

その方法を知りたい人は、外注化のページを見てみてください。

もっと、これからコンテンツを増やしていくので楽しみにしていてください。

まとめ

  • 現実逃避してる場合じゃない
  • 今の職場で35年後も働いていると思ったら大間違い
  • 35年後には、大リストラ時代が確実に来る
仕事を辞めたいと思ったときにすること
  1. やりたことリスト100を作る
  2. 必要な収入を考える
  3. これからやりたい仕事を考える

今回は「仕事を辞めたいと思ったときに、まず最初に考えて欲しい3つのこと」をご紹介しました。

結論:今の収入より稼いで辞めましょう!

これができたら、嫌な上司とも一生バイバイできますよ。

退職する日は、スキップして家に帰ろうと思ってるので、今は、ジッと我慢して、その日が来るまで耐えて頑張りマウスw

以上、かなはんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA