ブログって何書けばいいの?とりあえずブログに慣れることから始めよう!

この記事の著者

名前:かなはん 趣味:読書と映画鑑賞 肩書き:現役大学職員 勤務中に昼寝をするポンコツ上司に毎日イライラしながらも、謙虚に低姿勢に日々学生をサポートしている。「大学職員は副業禁止?そんなもん知るか!」精神で、在職中でありながらも、ネットビジネスで起業を始める。現在は、バレても大丈夫なように対策をしながら、外注化を駆使してアフィリエイトサイトを2つ運営中。外注化を開始して、たった1ヶ月で30名の外注さんを採用することに成功。自分の時間を一切使うことなく、記事作成をしている。自分と同じように「辛い仕事を早く辞めたい。」と思っている大学職員の方、日々お仕事を頑張っている方に有益な情報を公開しつつ外注化を薦めている。

最近知った、耳で聞ける神アプリ「オーディオブック」私にとって、本は睡眠導入剤的な存在でした(笑)でも、これなら電車の中でもどこでも聞ける。これで1日1冊、余裕で聞ける。

月額780円で何冊でも聴き放題。

30日間の無料期間もあります。本を読むことに対する苦手意識がめちゃくちゃ減りマウス。

オーディオブック聴き放題なら - audiobook.jp

------------------------------------------------

サーバーとドメインを取得して

「やっと、ブログが完成した!やっほー!」

「よっしゃ。ブログ書きますか!」

とパソコンの前に座った瞬間

「あれ?何を書けばいいんだ?」

とフリーズしてしまう人、多いのではないでしょうか?

今回は「とりあえず、ブログは慣れることから始めよう」について語ってみたいと思います。

まずは、日記を書いてみる

パソコンの前に座って、何を書けばいいのか悩んでいる方にオススメしていることは「日記」を書くことです。

内容は、本当に何でもOKです。

数行でもいいので、今日あったことや嫌なことを書いてみましょう。

上司の悪口などを吐き出すような感覚で書いていきましょう(笑)

まずは、書いて投稿することに慣れることが大切です。

FacebookやTwitter、Instagramを使ったことがある人は、すぐに慣れると思います。

内容は気にせず「とりあえず書いて投稿することに慣れる」ということが大事です。

最初は、投稿方法や文字の色を変えたりボックスを作ったり、分からないことだらけだと思います。

ですが、毎日投稿してると、だんだん分かってきます。

かなはん

最近、私はwindowsのパソコンからmacに変えました。

変えた瞬間、操作方法が全然違ってキーボードの位置も違い意味不明状態でした。

ですが、毎日macに触れることで「ここは、こうすればいいんだな」と分かるようになってきました。

みなさんも、いきなり自転車に乗れたわけではないですよね?

「何度も練習したから、自転車に乗れるようになった」という、あの感覚に近いかもしれません。

ちなみに、私が子どもの頃、「危ないから」という理由で自転車を買ってもらえませんでした。

ですが、どうしても自転車に乗りたかったので、放課後に同じマンションのTくんの自転車で練習しました。

乗れた後も、自転車を買ってもらえない私は、Tくんの自転車を乗り回して爆走してました。

今となっては、Tくんに申し訳ないことをしたな〜と反省しています(笑)

こんな感じで、ご自身の昔話を書いても面白いと思います。

それに、大人になってから過去を振り返る機会ってあまりないですよね?

多分、就活をしていたときくらいが最後じゃないかな?と思います。

「昔、何があったか思い出せない!」という方は、昔のアルバムを見てみてください。

必ず一つは、ブログのネタになるようなことが出てきますよ。

次に、情報発信をしてみる

記事を書くことに慣れてきたら、今度はサイトを作った手順などを紹介するのも良いですね。

「サーバーってなんじゃい!」

という状態から調べてサイトを作り上げたわけですから、凄いことですよ。

最初は、右も左も分からない状態から、サーバーやドメインを取得しましたよね?

そのあとは、ワードプレスのインストールを経てサイトを開設したわけですから、まだサーバー契約もしたことがない人たちにとって超有益な情報になります。

かなはん

「最初はよく分からなかったけど、こんな自分でもサイト作れちゃいました〜。へへっ」

みたいな感じでOKですww

この記事を見た読者の方は

「かなはんが作れるなら、私でもサイト作れるんじゃね?」

という気持ちになってもらえます。

記事を書くことに慣れてきたら、かなはんブログのように、自分が経験したことや学んだことを記事にして情報発信するだけで、その内容が誰かの役に立つこともあります。

情報発信用のご自身のブログには、Twitterやインスタ、Youtube、Facebook等のSNSとかもサイトに貼り付けておいて「よかったら、SNSも見てください!」みたいな感じでやっていくのもアリですね。

ただ、いきなりあれもこれも始めるとパニックになります。

「落ち着いてきたらSNSを導入する」という感じでも遅くないですよ。

サイトアフィリエイトをするときは情報発信サイトも作ろう!

2019.08.02

さらに、サイトアフィリエイトをしてみる

情報発信に慣れてきたら、今度はサイトアフィリエイトをしてみましょう。

サイトアフィリエイトというのは、自身のブログに商品リンクを貼り付けて、誰かがその貼り付けたページから商品を買ってくれたら自分にお金が入ってくるという仕組みです。

最初は「記事を書いて商品ページを貼り付ければOK」と思いがちですが

購入ページから商品を買ってもらうためには、ただ文章を書けばいいってものではありません。

コピーライティングや行動心理学、マーケティングを追加で勉強していかないといけません。

また、ほとんどのアフィリエイターは自分で記事を書いていますが、外注化をすれば、自動的に記事が出来上がってくるようになります。

自分一人で記事を書くのは大変なので、外注化をしてサイトアフィリエイトを始めてみましょう。

まとめ

ブログって何書けばいいの?

  1. 日記を書く
  2. 次に、情報発信する
  3. さらに、サイトアフィリエイトもしてみる

日記の内容は

  • 本当に何でもOK
  • 今日あったことや嫌なことを書いてみよう
  • 上司の悪口などを吐き出すような感覚で書いてみよう

今回は「とりあえず、ブログは慣れることから始めよう」について語ってみました。

まずは、文章を書いて投稿することに慣れることが大切です。

最初は、完璧に文章を書く必要はありません。

今回の記事を参考に「なんだ。日記感覚で書けばいいのね。」と思って頂けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA